橋本 修   (1953)

橋本 修(はしもと おさむ、1953年 - )は、日本の工学者。 青山学院大学理工学部・大学院理工学研究科教授。 工学博士。 専門は、電磁波工学。 応用電波工学、環境電磁工学、マイクロ波・ミリ波計測工学、電磁応用工学、生体電磁工学なども扱う。 電子情報通信学会、電気学会、建築学会、エレクトロニクス実装学会に所属する。 電波の人体への悪影響を考え、電波吸収体・シールド材の実用化の研究開発も行う。 現在、APMC2010実行委員会副委員長・電子情報通信学会 マイクロ波シミュレータ委員会委員長(~2011年3月まで)、電子情報通信学会 マイクロ波研究専門委員会顧問を務める。 [経歴] 1972年-...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハシモト オサム
人物別名 橋本修
生年 1953年
没年 -
職業・経歴等 工学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
Pythonによる数値計算法の基礎 橋本修, 毛塚敦共著 森北
2021.6
高周波領域における材料定数測定法 橋本修著 森北
2021.9
電波吸収体・電磁波シールド材の開発最前線 橋本修監修 シーエムシー
2020.7
学生のための電気回路 井出英人 [ほか] 著 NetLibrary
2010
建築における電波吸収体とその応用 日本建築学会 編 三松出版事業部
丸善出版事業部
2007.10
電波吸収体入門 橋本 修【著】 森北出版
2006.10.15
高機能電波吸収体に関する研究 橋本修研究代表 橋本修
2006.5
例題で学ぶ電気・電子工学のための応用数学 橋本修著 リアライズ社
1995.9
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想