歌川 広重   (1797-1858)

歌川 広重(うたがわ ひろしげ、寛政9年(1797年) - 安政5年9月6日(1858年10月12日)は、浮世絵師。 本名安藤鉄蔵。 江戸の定火消しの安藤家に生まれ家督を継ぎ、その後に浮世絵師となった。 かつては安藤広重(あんどう ひろしげ)とも呼ばれたが、安藤は本姓、広重は号であり、両者を組み合わせて呼ぶのは不適切で、広重自身もそう名乗ったことはない。 また、ゴッホやモネなどの画家に影響を与え、世界的に著名な画家である。 [略歴] 歌川豊広の門人。 広重は、江戸の八代洲河岸(やよすがし)定火消屋敷の同心、安藤源右衛門の子として誕生。 幼名を徳太郎、のち鉄蔵、重右衛門また徳兵衛とも称した。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウタガワ ヒロシゲ
人物別名 歌川広重

安藤, 広重

一立斎, 広重

安藤

一立斎

立斎
生年 1797年
没年 1858年
職業・経歴等 画家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
広重 [安藤広重] [画] ; 大久保純一 [著] Kadokawa
2017.1
広重-雨、雪、夜 [歌川広重] [画] ; 神谷浩 監修 ; 神谷浩, 前田詩織 編集・執筆 青幻舎
青幻舎プロモーション
2017.3
歌川広重の世界 歌川広重 [画] ; 平木浮世絵財団 企画編集 ; 佐藤光信 監修 平木浮世絵財団・平木浮世絵美術館
2016.2
歌川広重 歌川広重 著 草紙堂
青幻舎
2016.7
広重と清親 広重, 清親 [画] ; 太田記念美術館 編 太田記念美術館
2015.4
浮世絵展 広重 [画] ; 一宮市博物館 編 一宮市博物館
2015.10
歌川広重不二三十六景冨士三十六景富士見百図 歌川広重 [画] 中山道広重美術館
2014.3
赤瀬川原平が選ぶ広重ベスト百景 [安藤広重] [画] ; 赤瀬川原平 著 講談社
2014.5
広重と巴水 : 日本の風景 歌川 広重, 川瀬 巴水 画 中山道広重美術館
2013.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想