谷川 士清   (1709-1776)

谷川 士清(たにかわ ことすが、宝永6年2月26日(1709年4月5日) - 安永5年10月10日(1776年11月20日))は、江戸時代の国学者である。 通称は養順。 字は公介。 号は淡斎。 [人物] 伊勢国の津(現、三重県津市)の医者の家に生まれ、京都に出て医学を学ぶ傍ら、玉木正英(葦斎)から垂加神道を学ぶ。 津に帰った後、家塾「洞津谷川塾」を開いて門人を指導した。 また、有栖川宮職仁親王から和歌を学び、医業に精を出す一方で、独学で国学を研究した。 士清が国語学に残した功績は大きい。 その著作『日本書紀通証』第1巻に収録した「和語通音」は日本初の動詞活用表であり、また、『和訓栞』は日本初...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ タニカワ コトスガ
人物別名 谷川士清

谷川, 昇

士清


公介

淡斎
生年 1709年
没年 1776年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
睡余小録 ; 八水随筆 ; 歴世女装考 ; 書儈贅筆 ; 楢の落葉物語 ; 金曾木 ; 鋸屑譚 河津吉迪 [著] ; 山東京山 [著] ; 伴林光平 [著] ; 大田南畝 [著] ; 谷川士清 [著] NetLibrary
2009
倭訓栞 谷川士清 [著] ; 三澤薫生 編著 勉誠
2008.12
日本随筆大成 日本随筆大成編輯部 編 吉川弘文館
2007.10
版本和訓栞 谷川士清 撰述 ; 大友信一 監修 ; 木村晟, 三澤成博 編 大空社
1998.11
版本和訓栞 谷川士清 撰述 ; 大友信一 監修 ; 木村晟, 三澤成博 編 大空社
1998.11
版本和訓栞 谷川士清 撰述 ; 大友信一 監修 ; 木村晟, 三澤成博 編 大空社
1998.11
版本和訓栞 谷川士清 撰述 ; 大友信一 監修 ; 木村晟, 三澤成博 編 大空社
1998.11
版本和訓栞 谷川士清 撰述 ; 大友信一 監修 ; 木村晟, 三澤成博 編 大空社
1998.11
版本和訓栞 谷川士清 撰述 ; 大友信一 監修 ; 木村晟, 三澤成博 編 大空社
1998.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想