菅原 道真   (845-903)

菅原 道眞(すがわら の みちざね / みちまさ / どうしん、承和12年6月25日(845年8月1日) - 延喜3年2月25日(903年3月26日))は、日本の平安時代の貴族、学者、漢詩人、政治家。 参議・菅原是善の三男。 官位は従二位・右大臣。 贈正一位・太政大臣。 忠臣として名高く、宇多天皇に重用されて寛平の治を支えた一人であり、醍醐朝では右大臣にまで昇った。 しかし、左大臣藤原時平に讒訴(ざんそ)され、大宰府へ権帥として左遷され現地で没した。 死後天変地異が多発したことから、朝廷に祟りをなしたとされ、天満天神として信仰の対象となる。 現在は学問の神として親しまれる。 小倉百人一首では菅...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スガワラ ミチザネ
人物別名 菅原道真

道真


菅公
生年 845年
没年 903年
職業・経歴等 貴族

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
菅原道真漢詩集「菅家後集」全注釈 : 「讀樂天北窻三友詩」・「敍意一百韻」 菅原道真 [著] ; 道真梅の会編 ; 荒川美枝子 [ほか] 共著 福岡学術出版社
2017.3
菅家文草 : 寛文版本・元禄版本校異対照一覧 菅原道真 撰 ; 高松寿夫 編 早稲田大学日本古典籍研究所
2012.2
菅家文草 : 明暦二年写藤井懶斎自筆奥書本 菅原道真 撰 ; 柳澤良一 編 勉誠
2008.10
類聚國史 菅原道真 編 吉川弘文館
2007.6
類聚國史 菅原道真 編 吉川弘文館
2007.6
類聚国史 菅原道真 著 八木書店
2002.10
類聚国史 菅原道真 著 八木書店
2002.7
類聚国史 菅原道真 著 八木書店
2001.11
類聚國史 菅原道真 編 吉川弘文館
1999.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想