世阿弥   (1363-1443)

世阿弥(ぜあみ、世阿彌陀佛、正平18年/貞治2年(1363年)? - 嘉吉3年8月8日(1443年9月1日)?)は、日本の室町時代初期の大和猿楽結崎座の猿楽師。 父の観阿弥(觀阿彌陀佛)とともに猿楽(申楽とも。 現在の能)を大成し、多くの書を残す。 観阿弥、世阿弥の能は観世流として現代に受け継がれている。 幼名は鬼夜叉、そして二条良基から藤若の名を賜る。 通称は三郎。 実名は元清。 父の死後、観世大夫を継ぐ。 40代以降に時宗の法名(時宗の男の法名(戒名)は阿弥陀仏(阿彌陀佛)号。 ちなみに世は観世に由来)である世阿弥陀仏が略されて世阿弥と称されるようになった。 世の字の発音が濁るのは、足利義...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ セアミ
人物別名 Zeami

観世, 元清

世阿弥, 元清
生年 1363年
没年 1443年
職業・経歴等 作者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
風姿花伝 : 創造とイノベーション 世阿弥 [著] ; 道添進編訳 日本能率協会マネジメントセンター
2019.10
風姿花伝 世阿弥著 ; 佐藤正英校注・訳 筑摩書房
2019.12
能楽名作選 天野文雄 著 Kadokawa
2017.12
能楽名作選 天野文雄 著 Kadokawa
2017.12
鵜飼 [榎並の左衛門五郎] [原作] ; [世阿弥] [改作] ; 三宅晶子 著 桧書店
2016.8
三宅晶子 著 桧書店
2015.1
現代語訳申楽談儀 [世阿弥] [述] ; 観世元能 著 ; 水野聡 訳 桧書店
2015.11
風姿花伝 世阿弥 著 ; 夏川賀央 訳 致知出版社
2014.12
世阿弥 申楽談儀 表 章【校註】 岩波書店
2013.9.18
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想