室 鳩巣   (1658-1734)

室 鳩巣(むろ きゅうそう、万治元年2月26日(1658年3月29日) - 享保19年8月12日(1734年9月9日))は、江戸時代中期の儒学者。 室玄樸の子。 諱は直清、字は師礼、通称は新助(信助とも)、号は鳩巣・滄浪。 [生涯] 万治元年(1658年)、室玄樸の子として、武蔵国谷中村(現・東京都台東区谷中)で生まれる。 寛文12年(1672年)、金沢藩に仕え、藩主・前田綱紀の命で京都の木下順庵の門下となる。 正徳元年(1711年)、新井白石の推挙で、江戸幕府の儒学者となる。 徳川家宣、家継、吉宗の3代に仕え、幕府より駿河台に屋敷を与えられ献策と書物の選進、吉宗期にはブレーンとして享保の改...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムロ キュウソウ
人物別名 室鳩巣

室, 直清

直清

師礼

鳩巣
生年 1658年
没年 1734年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
道徳教育のための洪武帝六諭衍義大意 室鳩巣 原著 ; 長崎県師範学校 改正 ; 黒田宗篤 再改正・意訳 錦旗文化研究所
2017.4
貝原先生家訓 ; 明君家訓集 ; 因士子教訓 ; 貞丈家訓 [貝原益軒作] ; [室鳩巣作] ; [嶋田半左衛門作] ; [伊勢貞丈作] 大空社
2014.6
三余叢談 ; とはずかたり ; 近来見聞噺の苗 ; 駿台雑話 ; むさしあぶみ ; 南向茶話附追考 長谷川宣昭著 ; 中井甃庵著 ; 暁鐘成著 ; 室鳩巣著 ; 浅井了意著 ; 酒井忠昌著 NetLibrary
2009
日本随筆大成 日本随筆大成編輯部 編 吉川弘文館
2007.10
日本随筆大成 日本随筆大成編輯部 編 吉川弘文館
1995.8
近世儒家文集集成 相良亨 ほか編 ぺりかん社
1991.10
六諭衍義大意 : 琉球板本 范鋐 著 ; 豊川正英 編著 沖縄県立図書館
1980.3
林羅山・室鳩巣 - 日本図書センター
1979.7
世界教育宝典 貝原益軒, 室鳩巣著 ; 石川松太郎校註 玉川大学出版部
1978.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想