源 経信   (1016-1097)

源 経信(みなもと の つねのぶ、長和5年(1016年) - 永長2年閏1月6日(1097年2月20日))は、平安時代後期の公家・歌人。 宇多源氏、権中納言・源道方の六男。 官位は正二位・大納言。 桂大納言と号す。 小倉百人一首では大納言経信。 [経歴] 三河権守・ 刑部少輔・左馬頭・少納言などを経て、康平3年(1062年)右中弁に任ぜられ、以後蔵人頭などを経て、治暦3年(1067年)参議として公卿に列す。 治暦4年(1068年)兼伊予権守、治暦5年(1069年)従三位・東宮権大夫、延久2年(1070年)兼大蔵卿、延久3年(1071年)正三位、延久4年(1072年)左大弁、延久5年(1073...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミナモト ツネノブ
人物別名 源経信

桂大納言
生年 1016年
没年 1097年
職業・経歴等 貴族

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
後拾遺和歌集 難後拾遺 藤原通俊 撰源経信 著 朝日新聞社
1998.6
琵琶譜 源経信 筆 ; 宮内庁書陵部 編 八木書店
1990.4
琵琶譜 源経信 筆 宮内庁書陵部
1990.2
琵琶譜 : 源経信筆 [宮内庁書陵部編] 宮内庁書陵部
1990.2
増補史料大成 増補史料大成刊行会 編 臨川書店
1989.3
増補史料大成 増補史料大成刊行会 編 臨川書店
1986.11
難後拾遺集成 源経信 原著 ; 関根慶子 著 風間書房
1975
日本古典文学大系 久松潜一 [ほか] 校注 岩波書店
1964
経信集 源経信 著 ; 関根慶子 校 古典文庫
1951
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想