黒川 真頼   (1829-1906)

黒川 真頼(くろかわ まより、文政12年11月12日(1829年12月7日) - 明治39年(1906年)8月29日)は、江戸時代・明治時代の国学者・歌人である。 旧姓は金子、幼名は嘉吉。 [人物] 上野国桐生新町(現在の群馬県桐生市)で、代々機業を営む金子家に生まれる。 天保12年(1841年)、江戸の黒川春村に師事し、慶応2年(1867年)、春村の遺言により黒川家を継ぐ。 明治2年(1969年)に大学少助教に任じられて以降、文部省・元老院・内務省・農商務省などに籍を置き、『語彙』・『纂輯御系図』(横山由清と共編)・『大日本農史』などの編纂に参与する。 また内務省・農商務省では博物局に属し...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クロカワ マヨリ
人物別名 黒川真頼

黒河, 眞頼

荻斎

金子
生年 1829年
没年 1906年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
古今集てにをは考 黒川真頼 著 福武書店
1983.10
扶桑名畫傳 堀直格編著 ; 黒川眞頼 [ほか] 校閲 名著普及会
1979.10
工芸志料 黒川真頼 著 ; 前田泰次 校訂 平凡社
1974
黒川文庫目録 実践女子大学図書館編 実践女子大学図書館
1967
旧典類纂皇位継承篇 黒川真頼, 横山由清 編 旧典類纂会
昭14
旧典類纂皇位継承篇 黒川真頼, 横山由清 編 旧典類纂会
昭14
旧典類纂皇位継承篇 黒川真頼, 横山由清 編 旧典類纂会
昭14
纂輯御系図 黒川真頼, 横山由清 編 旧典類纂会
昭14
旧典類纂皇位継承篇 黒川真頼, 横山由清 編 旧典類纂会
昭14
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想