貝原 益軒   (1630-1714)

貝原 益軒(かいばら えきけん、1630年12月17日(寛永7年11月14日) - 1714年10月5日(正徳4年8月27日))は、江戸時代の本草学者、儒学者。 [生涯・人物] 筑前国(現在の福岡県)福岡藩士、貝原寛斎の五男として生まれる。 名は篤信、字は子誠、号は柔斎、損軒(晩年に益軒)、通称は久兵衛。 1648年(慶安元年)、18歳で福岡藩に仕えたが、1650年(慶安3年)、2代藩主・黒田忠之の怒りに触れ、7年間の浪人生活を送ることとなる。 1656年(明暦2年)27歳、3代藩主・光之に許され、藩医として帰藩。 翌年、藩費による京都留学で本草学や朱子学等を学ぶ。 このころ木下順庵、山崎闇...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カイバラ エキケン
人物別名 貝原益軒

貝原, 損軒

貝原, 篤信

子誠

九兵衛

損軒

益軒

篤信

Kaibara, Ekiken
生年 1630年
没年 1714年
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
養生訓 貝原益軒著 ; 松田道雄訳 中央公論新社
2020.1
貝原益軒の養生訓 貝原益軒 [著] ; ジョージ秋山 [訳]著 海竜社
2017.5
三礼口訣 ; 孝学食礼記 [貝原益軒作・序] ; [川瀬友山作] 大空社
2015.6
養生訓 貝原益軒 著 ; 城島明彦 訳 致知出版社
2015.11
大和俗訓 貝原益軒 著 ; 秋月謙一 写本・校注 好古書院
2015.12
新釈養生訓 貝原益軒 著 ; 蓮村誠 編訳 PHP研究所
2014.6
貝原先生家訓 ; 明君家訓集 ; 因士子教訓 ; 貞丈家訓 [貝原益軒作] ; [室鳩巣作] ; [嶋田半左衛門作] ; [伊勢貞丈作] 大空社
2014.6
ことわざ資料叢書 北村孝一 監修 ; ことわざ学会 編 クレス
2013.4
貝原益軒「初学知要」 : 儒教入門書 貝原益軒 著 ; 松田元信 著 ; 木南卓一 監修 明徳出版社
2011.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想