池 大雅   (1723-1776)

池 大雅(いけの たいが/いけ たいが、 享保8年5月4日(1723年6月6日) - 安永5年4月13日(1776年5月30日))は、日本の江戸時代の文人画家、書家。 本来の苗字は池野(いけの)だが、中国風に池と名乗った。 幼名は又次郎(またじろう)など。 諱は勤(きん)、無名(ありな)、字は公敏(こうびん)、貨成(かせい)。 日常生活には池野 秋平(いけの しゅうへい)の通称を名乗った。 雅号は数多く名乗り、大雅堂(たいがどう)、待賈堂(たいかどう)、三岳道者(さんがくどうしゃ)、霞樵(かしょう)などが知られている。 妻の玉蘭(ぎょくらん)も画家として知られる。 弟子に木村兼葭堂などがいる。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イケノ タイガ
人物別名 池大雅

池野, 大雅堂


貸成

秋平

大雅

霞樵
生年 1723年
没年 1776年
職業・経歴等 能書家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
特集展示池大雅筆富士十二景図 古田亮編集・執筆 六文舎
2019.4
特別展池大雅 : 天衣無縫の旅の画家 京都国立博物館, 読売新聞社編集 読売新聞社
2018.4
霊在りて精を遺す : 池大雅美術館作品集 - 佐々木もと子
2014.3
霊在りて精を遺す 池大雅 [作] 佐々木もと子
2014.3
大雅・蕪村・玉堂と仙ガイ : 「笑」のこころ 大雅, 蕪村, 玉堂, 仙ガイ 画 ; 出光美術館 編 出光美術館
2011.9
池大雅 : 中国へのあこがれ : 文人画入門 池大雅 画 ; 家田奈穂 編 ; 小林忠 監修 求竜堂
2011.10
本陣被仰付 : 名画が伝える旧家の文化 : 松江市宍道蒐古館・荒神谷博物館・手錢記念館 三館合同企画展「本陣被仰付」展実行委員会 編 三館合同企画展「本陣被仰付」展実行委員会
2010.10
日本の美 : 平安から昭和まで : 出光美術館名品展 松本市美術館 編 松本市美術館
2010.7
池大雅・与謝蕪村名品撰 : 大阪美術青年会九十周年記念展 池大雅, 与謝蕪村 画 ; 大阪美術倶楽部, 大阪美術青年会 編 大阪美術倶楽部
2009.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

著作名 著作者名
大雅 池 大雅, 大岡 信, 小林 忠
この人物の作品を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想