鴻巣 隼雄   (1913-1985)

鴻巣 隼雄(こうのす はやお、1913年10月27日 -1985年4月27日)は、国文学者、聖心女子大学・立正大学名誉教授。 金沢市生まれ。 父は国文学者で第四高等学校教授の鴻巣盛広。 東京帝国大学卒。 山口大学、二松學舍大学、聖心女子大学教授を経て、1972年立正大学教授、84年定年退任。 近代文学から初めて古代文学を研究した。 1962年「鹿持雅澄と萬葉学」で東京大学文学博士。 [著書] 『万葉人と自然・国家 日本に於ける現境の古代的形成』刀江書院、1940 『鹿持雅澄と万葉学』桜楓社出版 1958 [校訂] 『万葉集全釈』第1-5冊 鴻巣盛広著 鴻巣隼雄補輯 広文堂 1954-...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウノス ハヤオ
人物別名 鴻巣隼雄

Kōnosuke, Hayao
生年 1913年
没年 1985年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
古事記 ; 上代歌謡 荻原浅男, 鴻巣隼雄校注・訳 小学館
1983.3
古事記 ; 上代歌謡 荻原浅男, 鴻巣隼雄・訳 小学館
1981.5
講座日本の神話 『講座日本の神話』編集部 編 有精堂
1976.12
万葉集講座 - 有精堂
1973
日本古典文学全集 荻原浅男, 鴻巣隼雄校注・訳 小学館
1973
萬葉人と自然、國家 : 日本に於ける環境の古代的形成 鴻巣隼雄 [著] 刀江書院
1940.8
日本書紀の編纂に就いて : 特に使用語句を中心として見たる ; 上代に於ける國史編纂についての一考察 鴻巣隼雄 [著] ; 阿部武彦 [著] 刀江書院
日本文化中央聯盟
1939.9
日本諸學研究 日本文化中央聯盟編 刀江書院
日本文化中央聯盟
-
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想