後醍醐天皇   (1288-1339)

後醍醐天皇(ごだいごてんのう)は、鎌倉時代後期から南北朝時代初期にかけての第96代天皇にして、南朝の初代天皇(在位:文保2年2月26日(1318年3月29日) - 延元4年/暦応2年8月15日(1339年9月18日))。 ただし、以下で記述するとおり、歴史的事実としては在位途中に二度の廃位と譲位を経ている。 諱は尊治(たかはる)。 鎌倉幕府を倒して建武新政を実施したものの、間もなく足利尊氏の離反に遭ったために大和吉野へ入り、南朝政権(吉野朝廷)を樹立した。 [生涯] 大覚寺統・後宇多天皇の第二皇子。 生母は、内大臣花山院師継の養女・藤原忠子(談天門院、実父は参議五辻忠継)。 正応元年11月2...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ゴダイゴ テンノウ
人物別名 Godaigo, Emperor of Japan

Godaigo Tenno
生年 1288年
没年 1339年
職業・経歴等 天皇

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
後醍醐 : 最後の斎王とその父 : 平成23年度特別展 斎宮歴史博物館 編 斎宮歴史博物館
2011.10
大東急記念文庫善本叢刊 築島裕, 島津忠夫, 井上宗雄, 長谷川強, 岡崎久司 編 大東急記念文庫
汲古書院
2008.4
大東急記念文庫善本叢刊 築島裕, 島津忠夫, 井上宗雄, 長谷川強, 岡崎久司 編 大東急記念文庫
汲古書院
2008.11
大東急記念文庫善本叢刊 築島裕, 島津忠夫, 井上宗雄, 長谷川強, 岡崎久司 編 大東急記念文庫
汲古書院
2005.12
大東急記念文庫善本叢刊 築島裕 [ほか]編 大東急記念文庫
汲古書院
2003.4
京都御所東山御文庫本建武年中行事 所功 編 国書刊行会
1990.12
書の美 : 宸翰と古筆切 - 致道博物館
1988
後醍醐天皇宸翰集 国民精神文化研究所 編 国民精神文化研究所
1937
後醍醐天皇宸翰集 - 国民精神文化研究所
昭和12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想