貝塚 茂樹   (1904-1987)

貝塚 茂樹(かいづか しげき、1904年(明治37年)5月1日 - 1987年(昭和62年)2月9日)は、日本の東洋学者、中国史学者。 専攻は古代中国考古学。 京都大学名誉教授。 従三位勲一等文学博士。 [年譜] 1904年5月:東京に小川琢治の次男として生まれる。 京都一中、三高を経て、*1928年3月:京都帝国大学文学部史学科卒業、同大学院文学研究科進学 1930年3月:同修士課程修了。 同博士後期課程進学 1932年5月:同大学院中途退学 1945年妻の実家の貝塚姓になる。 1961年11月:文学博士(京都大学、学位論文『甲骨文時代区分の基礎的研究 』) [年譜] 1932年5月:東...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カイズカ シゲキ
人物別名 貝塚茂樹
生年 1904年
没年 1987年
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
中国書人伝 中田勇次郎 編 中央公論新社
2015.7
ちくま哲学の森 鶴見俊輔, 安野光雅, 森毅, 井上ひさし, 池内紀 編 筑摩書房
2011.11
学問の世界碩学に聞く 共同研究「大正時代」 小松左京 著小松左京 著 城西国際大学出版会
2010.11
諸子百家争鳴 貝塚茂樹, 小川環樹, 森三樹三郎, 金谷治 著 中央公論新社
2007.12
孟子 孟子 原著 ; 貝塚茂樹 訳 中央公論新社
2006.4
孟子 貝塚茂樹 著 講談社
2004.9
適情録 [林応龍] [著] ; 呉清源, 貝塚茂樹, 林裕, 宇野精一, 松丸道雄, 景嘉 [編纂解説] 同朋舎メディアプラン
2004
論語 孔子 著 ; 貝塚茂樹 訳 中央公論新社
2003.2
韓非 貝塚茂樹 著 講談社
2003.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想