村山 紀昭   (1943-)

村山 紀昭(むらやま のりあき、1943年(昭和18年) - )は、日本の哲学者。 専門は、哲学及び近代日本思想史。 北海道教育大学元学長。 札幌国際大学・札幌国際大学短期大学部前学長。 北海道中川郡美深町出身。 北海道大学文学部卒業。 同大学院文学研究科修了。 北海道教育大学札幌校助教授。 同教授。 1998年同札幌分校主事。 1999年(平成11年)北海道教育大学11代学長。 2007年(平成19年)北海道教育大学退官。 同名誉教授。 札幌国際大学人文学部教授。 2008年札幌国際大学・札幌国際大学短期大学部学長。 2010年病気を理由に学長退任。 札幌国際大学短期大学部総合生活学科教授。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムラヤマ ノリアキ
人物別名 村山紀昭
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
北海道観光の自立を探る 札幌国際大学北海道地域・観光研究センター 編著 中西
2009.3
北の教育と人づくりを求めて : 法人化と再編の学長八年 村山紀昭 著 星雲社
柏艪舎
2007.6
日本文化の記号学 : 下駄履きモーランが見たニッポン大衆文化 ブライアン・モーラン 著 ; 村山紀昭, 黒川武 訳 東信堂
1993.1
現代のための哲学 村山紀昭 [ほか] 著 青木書店
1982.12
現代の哲学 中村行秀 編著 青木書店
1979.5
現代人の科学 : 講座 日本科学者会議 編 大月書店
1975
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想