東郷 和彦   (1945-)

東郷 和彦(とうごう かずひこ、1945年(昭和20年)1月10日 - )は、日本の元外交官、京都産業大学法学部教授、ライデン大学人文科学博士。 専門は国際関係論。 第二次世界大戦終戦時に外務大臣を務めた元外交官の東郷茂徳は祖父。 元外交官の東郷文彦は父、元『ワシントンポスト』記者の東郷茂彦は双子の兄。 [来歴] 1945年、第二次世界大戦中、疎開先の長野県軽井沢町で生まれる 1964年、東京都立日比谷高等学校卒業 1968年、東京大学教養学部国際関係論卒業。 外務省入省。 1969年、ロシア語研修(英国陸軍教育学校及びロンドン大学スラヴ東欧研究所) 1972年、在ソ連邦日本国大使館三等書記...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ トウゴウ カズヒコ
人物別名 東郷和彦

도고, 가즈히코
生年 1945年
没年 -
職業・経歴等 大使

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
公共論の再構築 : 時間/空間/主体 中谷真憲, 東郷和彦編 藤原書店
2020.3
日本発の「世界」思想 東郷和彦, 森哲郎, 中谷真憲 編 藤原書店
2017.1
返還交渉 東郷和彦 著 PHP研究所
2017.3
対話のために 浅野豊美, 小倉紀蔵, 西成彦 編著 クレイン
2017.5
ロシアと日本 東郷和彦, A.N.パノフ 編 東京大学出版会
2016.10
歴史問題ハンドブック 東郷和彦, 波多野澄雄 編 岩波書店
2015.6
危機の外交 東郷和彦 [著] Kadokawa
2015.7
合理的避戦論 小島英俊 著 ; 東郷和彦 対論 イースト・プレス
2014.8
「領土問題」の論じ方 新崎盛暉, 岡田充, 高原明生, 東郷和彦, 最上敏樹 著 岩波書店
2013.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想