河村 光陽   (1897-1946)

河村 光陽(かわむら こうよう、本名:河村直則、1897年8月23日 - 1946年12月24日)は、昭和期の戦前から戦中にかけて活躍した作曲家。 長女は歌手の河村順子。 [経歴] 1897年(明治30年)福岡県田川郡上野村(現・福智町)の裕福な地主の家に生まれる。 小倉師範学校を卒業後、地元の小学校で音楽教師をしていたが、ロシア音楽、特に国民楽派に傾倒していた彼は、1920年モスクワでの音楽研究を夢見て朝鮮に渡った。 しかし、当時のロシアは革命後の混乱期で、ゆっくり音楽の研究ができる状態ではなかったため、朝鮮にとどまり、師範学校や公立学校の音楽教師をして時を待った。 1924年帰国。 東京...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カワムラ コウヨウ
人物別名 河村光陽

河村, 直則
生年 1897年
没年 1946年
職業・経歴等 作曲家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
美しい伴奏による唱歌50選 : 決定版 青島広志編曲・解説 学研プラス
2019.5
母の教えたまひし歌 : オペラ歌手の歌う童謡・唱歌 安藝榮子, [ソプラノ] Fauem
c2015
混声合唱のための歌い継ぎたい日本の歌 上田真樹, 篠田昌伸, 鷹羽弘晃 編曲 全音楽譜出版社
2013.5
マーチングオンクラシックス ヴェルディ, ドボルザーク, チャイコフスキー, エルガー 作曲 ; 加藤政広 編曲. 想い出の海Ⅱ : 我は海の子-かもめの水兵さん-うみ-誰もいない海 : 文部省唱歌 / 河村光陽, 井上武士, 内藤法美 作曲 ; 西方彰 編曲. シンコペイテッドクロック = The syncopated clock / L. アンダーソン 作曲 ; 佐々木幹尚 編曲. 誰も寝てはならぬ = Nessun dorma : 歌劇「トゥーランドット」より / G. プッチーニ 作曲 ; 高山直也 編曲. サンバ「ブラジル」 / A. バローゾ 作曲 ; 水口透 編曲 ヤマハ
2007.4
こどものうた100 - EMIミュージック・ジャパン
p2007
「日本のうた」歌唱法 - Camerata
c2006, p2005
原作校訂による日本の童謡 藍川由美 校訂・編 音楽之友社
2005.7
日本のメロディー 水野佐知香 監修 ; 玉木宏樹 編曲 音楽之友社
2004.12
ゆりかごの歌 : 童謡・唱歌集 鮫島有美子[ソプラノ]
Denon
コロムビアミュージックエンタテインメント
p2003
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想