泉井 久之助   (1905-1983)

泉井 久之助(いずい ひさのすけ、1905年7月2日 - 1983年5月28日)は、日本の言語学者。 京都大学を中心に、第二次世界大戦前後に活動した。 専門の印欧語のみならず、世界の古今東西の言語にもまた通じていた。 特に戦前3回にわたって実地調査を行ったマライ=ポリネシア諸語においては、それまで世界の学者が漠然と考えていた系統問題を、確立された方法論を以て解明した。 言語を表面的に取り扱うのみでは充分ではなく、その基盤には常に「哲学」がなくてはならないとの考えを持っていた事で、『フンボルト』(その改訂版『言語研究とフンボルト』)の著作がある。 [経歴] 1905年7月2日 大阪市天王寺に生...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イズイ ヒサノスケ
人物別名 泉井久之助

醴泉子
生年 1905年
没年 1983年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ラテン広文典 : gradatim constructa 泉井久之助 著 白水社
2005.9
南魚星・古典と現代 : 泉井久之助名文選 泉井久之助 著 ゆまに書房
2005.9
言語の研究 泉井久之助 著 ゆまに書房
2000.1
比較言語学研究 泉井久之助 著 ゆまに書房
1999.3
言語の構造 泉井久之助 著 ゆまに書房
1998.3
言語学史 ヴィルヘルム・トムセン 著 ; 泉井久之助, 高谷信一 訳 ゆまに書房
1998.3
言語民族学 泉井久之助 著 ゆまに書房
1998.3
日本語の系統・基本論文集 日本語の系統を考える会 編 和泉書院
1985.6
ゲルマーニア タキトゥス 著 ; 泉井久之助 訳注 岩波書店
1979.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想