日比野 寛   (1866-1950)

日比野 寛(ひびの ゆたか / ひろし、1866年12月9日(慶応2年11月3日) - 1950年4月2日)は、日本の教育者、政治家。 衆議院議員。 愛知県中島郡大里村(現:稲沢市)出身。 旧姓は織田(おだ - )。 日本におけるマラソン指導の始祖とされている。 [来歴] 日比野は幕末の尾張の農村に農家の子として生まれた。 愛知県中学校(旧制・愛知一中、現在の愛知県立旭丘高等学校)を経て第一高等学校に入学。 同校2年生の時に健康診断で胃腸病を発見された。 以後彼は、健康のため「歩き方・姿勢」に気を配るようになる。 健康が回復した後東京帝国大学を経て農商務省に勤務。 同省に4年勤務の後に文部省...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒビノ ヒロシ
人物別名 日比野寛
生年 1866年
没年 1950年
職業・経歴等 教育者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日比野寛伝 愛知一中会 編 中統教育図書
1985.1
日本臣道の本義 日比野寛 著 松邑三松堂
昭和16
一人百首健生体育歌 日比野寛 著 日比野寛
昭和13
体位向上運動の体験 日比野寛 著 成人教育会
昭12
日本国民要訓 日比野寛 著 日本臣道会
大正14
忠に關する日本國民の絶對觀念 日比野寛著 日本臣道会
1924.4
体験より得た体育 日比野寛 著 大阪毎日新聞社
大正12
日本臣道論 日比野寛 著 日本臣道会
大正9
日比野式走り方 日比野寛 著 杉浦甲子之助
大正7
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想