岩田 行一   (1930-2004)

岩田 行一(いわた こういち、1930年 - 2004年9月28日)は、日本のドイツ文学者、東京都立大学名誉教授。 [来歴] 東京生まれ。 旧制成蹊高等学校卒業(24回生)。 東京大学文学部独文科卒業。 1994年まで東京都立大学教授、名誉教授。 ノーベル文学賞受賞作家であるエリアス・カネッティの作品を多く翻訳した。 2004年9月28日、前立腺がんのため都内の病院で死去した。 [翻訳] 群衆と権力 エリアス・カネッティ 法政大学出版局 1971 叢書・ウニベルシタス マラケシュの声 ある旅のあとの断想 エリアス・カネッティ 法政大学出版局 1973 断ち切られた未来 評論と対話 エリアス...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イワタ コウイチ
人物別名 岩田行一
生年 1930年
没年 2004年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
トーマス・マン日記 トーマス・マン [著] ; 森川俊夫, 伊藤暢章, 洲崎惠三, 前田良三 共訳 紀伊国屋書店
2016.3
トーマス・マン日記 トーマス・マン [著] ; 森川俊夫, 洲崎惠三 共訳 紀伊国屋書店
2014.5
群衆と権力 エリアス・カネッティ 著 ; 岩田行一 訳 法政大学出版局
2010.9
群衆と権力 エリアス・カネッティ 著 ; 岩田行一 訳 法政大学出版局
2010.9
トーマス・マン日記 トーマス・マン 著 ; 森川俊夫 訳 紀伊国屋書店
2008.8
トーマス・マン日記 トーマス・マン 著 ; 森川俊夫, 佐藤正樹 共訳 紀伊国屋書店
2004.10
マラケシュの声 : ある旅のあとの断想 エリアス・カネッティ 著 ; 岩田行一 訳 法政大学出版局
2004.12
トーマス・マン日記 トーマス・マン 著 ; 森川俊夫, 洲崎惠三 訳 紀伊国屋書店
2003.12
トーマス・マン日記 トーマス・マン 著 ; 森川俊夫, 佐藤正樹, 田中暁 訳 紀伊国屋書店
2002.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想