髙 英起   (1966-)

髙 英起(こう よんぎ、1966年7月10日 - )は、在日コリアン2世のジャーナリスト。 大阪生まれ。 [経歴] 大阪朝鮮高級学校、関西大学を経て、1998年から99年にかけて、中国吉林省延吉市に所在する延辺大学に留学する。 当時は、ほとんど知られていなかった脱北者や北朝鮮のストリートチルドレンであるコチェビ(コッチェビ)の実態を現地より発信するも、北朝鮮の逆鱗に触れ二度の指名手配を受ける。 2010年より、北朝鮮情報専門サイトデイリーNKの東京支局長に就任。 2011年には、在日朝鮮人の帰国者であり金正恩の実母・高英姫の出自について、従来の定説を覆してスクープ記事を発表する。 金正日総書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ コウ ヨンギ
人物別名 髙英起

Koh, Youngki
生年 1966年
没年 -
職業・経歴等 ジャーナリスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
北朝鮮ポップスの世界 髙英起, カルロス矢吹 著 共栄書房
花伝社
2015.3
現代日本の闇を動かす「在日人脈」 野村旗守, 髙英起, 夏原武, 李策 ほか 著 宝島社
2014.3
金正恩 髙英起 著 宝島社
2013.9
コチェビよ、脱北の河を渡れ : 中朝国境滞在記 髙英起 著 新潮社
2012.10
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想