呉座 勇一   (1980-)

呉座 勇一(ござ ゆういち、1980年 - )は、日本史学者。 東京都生まれ。 海城高等学校を経て、2003年東京大学文学部卒業。 2008年同大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。 2011年「日本中世の地域社会における集団統合原理の研究 領主の一揆を中心として」で文学博士。 東京大学人文社会系研究科研究員。 『戦争の日本中世史 「下剋上」は本当にあったのか』で第12回角川財団学芸賞受賞。 [著書] 『一揆の原理 日本中世の一揆から現代のSNSまで』洋泉社 2012 『戦争の日本中世史 「下剋上」は本当にあったのか』新潮選書 2014 [参考] [ISBN 978-4-7842-1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ゴザ ユウイチ
人物別名 呉座勇一
生年 1980年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本中世への招待 呉座勇一著 朝日新聞
2020.2
陰謀の日本中世史 呉座 勇一【著】 Kadokawa
カドカワ
2018.3.10
南朝研究の最前線 日本史史料研究会 監修 ; 呉座勇一 編 洋泉社
2016.7
応仁の乱 呉座勇一 著 中央公論新社
2016.10
一揆の原理 呉座勇一 著 筑摩書房
2015.12
戦争の日本中世史 : 「下剋上」は本当にあったのか 呉座勇一 著 新潮社
2014.1
日本中世の領主一揆 呉座勇一 著 思文閣
2014.2
一揆の原理 : 日本中世の一揆から現代のSNSまで 呉座勇一 著 洋泉社
2012.10
中世東国武家文書の研究 村井章介 編 高志書院
2008.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想