車谷 長吉   (1945-2015)

車谷 長吉(くるまたに ちょうきつ、1945年7月1日- )は日本の作家、随筆家、俳人。 本名、車谷嘉彦(しゃたに よしひこ)。 兵庫県飾磨市(現・姫路市飾磨区)出身。 筆名の「長吉」は唐代の詩人李賀にちなむ。 妻は詩人の高橋順子。 かつては「反時代的毒虫」としての「私小説作家」を標榜しており、播州地方の方言を使った民衆言語で下層民の泥臭さを執拗に描き、近代と自己に疑問を投げかけるような苛烈な私小説において評価を受けた。 [人物と作風] 姫路市立飾磨高等学校、慶應義塾大学文学部独文科卒業(卒論はフランツ・カフカ論)。 県下一の進学校(具体的な校名は不詳)を目指しての高校受験に失敗したことで強...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ クルマタニ チョウキツ
人物別名 車谷長吉

車谷, 嘉彦

辻永, 銀治郎

車谷, 縉

Куруматани, Тёкицу
生年 1945年
没年 2015年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
蟲息山房から 車谷長吉 著 新書館
2015.12
妖談 車谷長吉 著 文芸春秋
2013.7
人生の救い 車谷長吉 著 朝日新聞
2012.12
灘の男 車谷長吉 著 文芸春秋
2011.2
人生の四苦八苦 車谷長吉 著 新書館
2011.4
世界一周恐怖航海記 車谷長吉 著 文芸春秋
2010.4
車谷長吉全集 車谷長吉 著 新書館
2010.6
文士の魂 車谷長吉 著. 文士の生魑魅 / 車谷長吉 著 新潮社
2010.8
車谷長吉全集 車谷長吉 著 新書館
2010.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想