森 由利亜   (1965-)

森 由利亜(もり ゆりあ、1965年 - )は、中国思想研究者、早稲田大学教授。 専門は中国近世における道教および神仙信仰の研究。 道教の教団形成や思想体系の様式を、中国社会に広く流布する一般信仰(popular religion)との関係の中で捉え直していくような研究を行う。 名前からして女性であると、しばしば学生から間違えられるが、実際には男性である。 曾祖父は森鴎外。 [主要論文] 「全真教龍門派系譜考--『金蓋心灯』に記された龍門派の系譜に関する問題点について」/道教文化研究会編『道教文化への展望』/平河出版社/1994 「『太乙金華宗旨』の成立と変遷」/『東洋の思想と宗教』15/1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ モリ ユリア
人物別名 森由利亜

Mori, Yuria
生年 1965年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
仏教文明と世俗秩序 新川登亀男 編 勉誠
2015.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想