添谷 芳秀   (1955-)

添谷 芳秀(そえや よしひで、1955年 - )は日本の政治学者。 専門は、国際政治学、日本外交。 [略歴] 1979年 上智大学外国語学部卒業 1981年 同大学院国際関係論専攻博士前期課程修了 1987年 ミシガン大学大学院Ph.D [略歴] 1988年 慶應義塾大学法学部専任講師 1991年 同助教授 1995年 同教授 [略歴] 公益財団法人日本国際フォーラム(政策委員) [略歴] 憲法九条と日米安保条約という二つの要因に拘束された戦後日本外交を、大国間の抗争が行なわれるパワー・ポリティクスとは別次元で推移したものであったと捉え、それはオーストラリア、カナダなどの中規模国家の外...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ソエヤ ヨシヒデ
人物別名 添谷芳秀

Soeya, Yoshihide
生年 1955年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
入門講義戦後日本外交史 添谷芳秀著 慶應義塾大学出版会
2019.3
日本の外交 添谷芳秀 著 筑摩書房
2017.10
秩序変動と日本外交 添谷芳秀 編著 慶應義塾大学出版会
2016.3
安全保障を問いなおす 添谷芳秀 著 NHK
2016.4
韓国知識人との対話 添谷 芳秀【著】 慶應義塾大学出版会
2015.5
「普通」の国日本 添谷芳秀, 田所昌幸, デイヴィッド・A・ウェルチ 編著 千倉書房
2014.3
日中関係史 = Modern History of Japan-China Relations 国分良成, 添谷芳秀, 高原明生, 川島真 著 有斐閣
2013.12
戦後日中・米中関係 緒方貞子著 ; 添谷芳秀訳 ジュンク堂
東京大学出版会
2012.5
現代中国外交の六十年 : 変化と持続 添谷芳秀 編著 慶應義塾大学出版会
2011.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想