船越 徹   (1931-)

船越 徹(ふなこし とおる、1931年 - )は、日本の建築家、東京電機大学名誉教授。 東京都生まれ。 1953年東京大学工学部建築学科卒業。 1958年に同大学大学院博士課程修了後、1967年まで吉武研究室助手をつとめ、その後東京電機大学に。 1961年 東京大学 工学博士 論文の題は「小・中学校の運営方式に関する建築計画的研究 」。 1970年、建築設計事務所アルコム設立。 杉並区立杉並第十小学校、北区立十条台小学校プール・体育館、杉並区立第四小学校、稲城市立長峰小学校などの教育施設や文化センターなどの公共施設を数多く手がけている。 受賞歴は日本建築学会賞ほか多数。 [外部リンク] アル...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ フナコシ トオル
人物別名 船越徹
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 工学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
建築・都市計画のための空間の文法 船越徹, 積田洋 編著 彰国社
2011.8
コンサートホールの視覚的特性に関する研究 研究代表者:船越徹 東京電機大学
1999.4
S.D.S.(スペース・デザイン・シリーズ) S.D.S.編集委員会 編 新日本法規
1996.1
S.D.S.(スペース・デザイン・シリーズ) S.D.S.編集委員会 編 新日本法規
1995.5
S.D.S.(スペース・デザイン・シリーズ) S.D.S.編集委員会 編 新日本法規
1995.2
S.D.S.(スペース・デザイン・シリーズ) S.D.S.編集委員会 編 新日本法規
1995.7
S.D.S.(スペース・デザイン・シリーズ) S.D.S.編集委員会 編 新日本法規
1995.9
S.D.S.(スペース・デザイン・シリーズ) S.D.S.編集委員会 編 新日本法規
1995.8
ファサードの実験心理学的手法による解析 研究代表者:船越徹 東京電機大学
1995.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想