坂井 俊樹   (1951-)

坂井 俊樹(さかい としき、1951年 - )は、日本の教育学者である。 東京学芸大学教授。 専門は社会科教育、韓国歴史教育。 [来歴・人物] 埼玉大学教育学部卒業。 東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程修了。 教育学博士。 東京学芸大学教育学部教授。 同大学教員養成カリキュラム開発研究センター長。 [著書・論文] 『現代韓国における歴史教育の成立と葛藤』、御茶の水書房、2003年 『日本と韓国の歴史共通教材をつくる視点』、梨の木社、2003年 『日本と韓国の共通的未来』、日本ドイツ研究所、2003年 『日本と韓国の歴史教科書を読む視点』、梨の木社、2000年 『中学校・総合的学習と社会...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サカイ トシキ
人物別名 坂井俊樹
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 教育学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
「社会的排除」に向き合う授業 : 考え話し合う子どもたち 坂井俊樹編著 新泉社
2022.3
18歳までに育てたい力 坂井俊樹 監修 ; 小瑶史朗, 鈴木隆弘, 國分麻里 編著 学文社
2017.2
社会の危機から地域再生へ 坂井俊樹 編 東京学芸大学出版会
2016.3
社会科教育 大澤克美 編著 一藝社
2015.1
日韓〈歴史対立〉と〈歴史対話〉 鄭在貞 著 ; 坂井俊樹 監訳 ; 金廣植, 徐凡喜 訳 新泉社
2015.11
海を渡ってきたわが子 : 韓国の子どもを育てたスウェーデンの親たち9編の実話 キムスコグルンド 編 ; 坂井俊樹 監訳 ; 徐凡喜 訳 梨の木舎
2013.3
現代リスク社会にどう向きあうか 坂井俊樹, 竹内裕一, 重松克也 編 梨の木舎
2013.3
教員養成教育のカリキュラム・マネジメントを考える : 実践交流ワークショップ報告書 坂井俊樹研究代表 ; 岩田康之編集担当 坂井俊樹
2011.2
教員養成における「教科内容学」研究 : 平成22年度日本教育大学協会特別研究助成研究報告書 増井三夫研究代表 上越教育大学
2011.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想