上 昌広   (1968-)

上 昌広(かみ まさひろ)は、日本の医師である。 博士(医学)(東京大学)。 専門は血液・腫瘍内科学、真菌感染症学、メディカルネットワーク論、医療ガバナンス論。 東京大学医科学研究所特任教授、帝京大学医療情報システム研究センター客員教授。 [人物] 兵庫県出身。 灘中学校、灘高等学校を経て、1993年(平成5年)東京大学医学部医学科卒業。 東京大学医学部附属病院で内科研修の後、1995年(平成7年)から東京都立駒込病院血液内科医員。 1999年(平成11年)、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。 同年より虎の門病院血液科医員、2001年(平成13年)より国立がんセンター中央病院薬物療法部...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ カミ マサヒロ
人物別名 上昌広
生年 1968年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
病院は東京から破綻する 上昌広 著 朝日新聞
2017.3
日本の医療格差は9倍 上昌広 著 光文社
2015.2
日本の大問題「10年後」を考える 一色清, 姜尚中, 佐藤優, 上昌広, 堤未果, 宮台真司, 大澤真幸, 上野千鶴子 著 集英社
2015.7
復興は教育からはじまる 細田満和子, 上昌広 編著 明石書店
2014.5
医療詐欺 上昌広 [著] 講談社
2014.7
復興は現場から動き出す 上昌広 著 東洋経済新報社
2012.8
日本の医療崩壊を招いた構造と再生への提言 上昌広 著 星雲社
蕗書房
2012.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想