中河 伸俊   (1951-)

中河伸俊(なかがわ のぶとし、1951年3月2日― )は、社会学者、音楽研究家、関西大学教授。 東京生まれ。 1974年同志社大学文学部社会学科卒、83年京都大学大学院文学研究科満期退学、富山大学教養部講師、1985年助教授、93年人文学部助教授、95年教授、大阪府立大学人間社会学部教授、関西大学総合情報学部教授。 2003年「社会問題の構築主義的探求 理論と応用」で京大文学博士。 [著書] 『社会問題の社会学 構築主義アプローチの新展開』世界思想社 1999 [著書] 『子どもというレトリック 無垢の誘惑』永井良和共編著 青弓社 1993 『構築主義の社会学 論争と議論のエスノグラフィー...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカガワ ノブトシ
人物別名 中河伸俊
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
触発するゴフマン 中河伸俊, 渡辺克典 編 新曜社
2015.5
エスノメソドロジーへの招待 デイヴィッド・フランシス, スティーヴン・ヘスター 著 ; 中河伸俊, 岡田光弘, 是永論, 小宮友根 訳 ナカニシヤ
2014.4
方法としての構築主義 中河伸俊, 赤川学 編 勁草書房
2013.9
モータウン永遠の100曲 岩間慎一, 高橋芳朗, 中河伸俊, 平野孝則 著 ; 出田圭 監修 ブルース・インターアクションズ
2010.11
構築主義の社会学 : 実在論争を超えて 平英美, 中河伸俊 編 世界思想社
2006.5
ソーシャルワークの社会的構築 : 優しさの名のもとに レスリー・マーゴリン 著 ; 中河伸俊, 上野加代子, 足立佳美 訳 明石書店
2003.3
社会構築主義のスペクトラム : パースペクティブの現在と可能性 中河伸俊, 北澤毅, 土井隆義 編 ナカニシヤ
2001.5
構築主義の社会学 : 論争と議論のエスノグラフィー 平英美, 中河伸俊 編 世界思想社
2000.10
ゴスペル・サウンド アンソニー・ヘイルバット 著 ; 中河伸俊, 三木草子, 山田裕康 共訳 ブルース・インターアクションズ
2000.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想