伊藤 野枝   (1895-1923)

Wikipedia「伊藤野枝

「青空文庫」より

伊藤 野枝(いとう のえ、1895年1月21日 - 1923年9月16日)は、日本の婦人解放運動家、作家。 戸籍名は、伊藤ノヱ。 雑誌『青鞜』で活躍。 わがままと言われる反面、現代的自我の精神を50年以上先取りした。 不倫を堂々と行い、結婚制度を否定する論文を書き、戸籍上の夫である辻潤を捨てて大杉栄の妻、愛人と四角関係を演じた。 人工妊娠中絶(堕胎)、売買春(廃娼)、貞操など、今日でも問題となっている課題に取り組み、多くの評論、小説や翻訳を発表した。 甘粕事件で殺害された。 [成長期] 福岡県糸島郡今宿村(現・福岡市西区今宿)に生まれた。 7人兄妹の三番目で長女。 父・亀吉は1866年生まれ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イトウ ノエ
人物別名 伊藤野枝
生年 1895年
没年 1923年
職業・経歴等 政治運動家
をも見よ 伊藤, 野枝子

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
伊藤野枝の手紙 伊藤野枝著 ; 大杉豊編・解説 土曜社
2019.5
伊藤野枝集 [伊藤野枝著] ; 森まゆみ編 岩波書店
2019.9
アンソロジー・プロレタリア文学 楜沢健 編 森話社
2017.8
定本伊藤野枝全集 伊藤野枝 著 ; 堀切利高 編著 学芸書林
2013.5
吹けよあれよ風よあらしよ : 伊藤野枝選集 伊藤野枝 著 ; 森まゆみ 編 学芸書林
2001.11
定本伊藤野枝全集 伊藤野枝 著 ; 井手文子, 堀切利高 編 学芸書林
2000.3
定本伊藤野枝全集 伊藤野枝 著 ; 井手文子, 堀切利高 編 学芸書林
2000.5
定本伊藤野枝全集 伊藤野枝 著 ; 井手文子, 堀切利高 編 学芸書林
2000.9
定本伊藤野枝全集 伊藤野枝 著 ; 井手文子, 堀切利高 編 学芸書林
2000.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想