浅田 次郎   (1951-)

浅田 次郎(あさだ じろう、1951年(昭和26年)12月13日 - )は、日本の小説家。 本名は岩戸 康次郎(いわと こうじろう)だが、本人は一応非公開としている。 血液型はA型。 日本ペンクラブ会長。 陸上自衛隊に入隊、除隊後はアパレル業界など様々な職につきながら投稿生活を続け、1991年、『とられてたまるか!』でデビュー。 悪漢小説作品を経て、『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、『鉄道員』で直木賞を受賞。 時代小説の他に『蒼穹の昴』、『中原の虹』などの清朝末期の歴史小説も含め、映画化、テレビ化された作品も多い。 2011年日本ペンクラブ会長。 2013年現在、直木賞、柴田錬三郎賞、山...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ アサダ ジロウ
人物別名 浅田次郎
生年 1951年
没年 -
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
対談戦争とこの国の150年 : 作家たちが考えた「明治から平成」日本のかたち 保阪正康 [ほか] 著 山川出版社
2019.5
帰郷 浅田次郎著 集英社
2019.6
ペンの力 浅田次郎, 吉岡忍 著 集英社
2018.1
長く高い壁 The Great Wall 浅田 次郎【著】 Kadokawa
カドカワ
2018.2.28
降霊会の夜 浅田次郎著 文芸春秋
2018.6
黒書院の六兵衛 浅田次郎 著 文芸春秋
2017.1
黒書院の六兵衛 浅田次郎 著 文芸春秋
2017.1
うっとり、チョコレート 青木奈緒, 浅田次郎, 阿刀田高, 伊集院光, 伊藤比呂美, 伊藤まさこ, 江國香織, 大宮エリー, 小川未明, 小椋三嘉, 開高健, 角田光代, 鹿島茂, 片岡義男, 川上未映子, 楠田枝里子, 酒井順子, 東海林さだお, 鈴木いづみ, 竹中郁, 田崎眞也, 田沢竜次, 辻静雄, 土器典美, 中島らも, 西加奈子, 初見健一, 平松洋子, 穂村弘, 増田れい子, 町田忍, 溝口シュテルツ真帆, 宮内悠介, 宮下奈都, 村上春樹, 森茉莉, 森村桂, 渡辺満里奈 著 河出書房新社
2017.1
世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 著 集英社
2017.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想