伊藤 清   (1915-2008)

伊藤 清(いとう きよし、1915年9月7日 - 2008年11月10日)は、日本の数学者。 確率論における伊藤の補題(伊藤の定理)の考案者として知られる。 [略歴] 三重県員弁郡北勢町(現・いなべ市)出身。 従三位勲二等、理学博士。 数学者の伊藤清三とは兄弟。 [略歴] 1938年:東京帝国大学理学部数学科卒業 1945年:理学博士(東京帝国大学、学位請求論文『確率過程について』) [略歴] 1938年:大蔵省入省、銀行局 1939年:内閣統計局配転 1943年:内閣統計局退官 同年:名古屋帝国大学助教授 1952年:同退官 同年:京都大学教授 1954年 - 1956年:米国プリンス...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イトウ キヨシ
人物別名 伊藤清

Ito, Kiyosi

Kiyosi Ito
生年 1915年
没年 2008年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
確率論の基礎 伊藤清著 岩波書店
2019.4
確率過程 伊藤清著 岩波書店
2017.11
確率過程 : オルフス大学講義録 伊藤清著 ; O.E.バルンドルフ‐ニールセン, 佐藤健一編集 ; 佐藤由身子訳 丸善
2012.1
確率論ハンドブック 伊藤清 企画・監修 ; 渡辺信三, 重川一郎 編 丸善
2012.7
伊藤清の数学 伊藤清 ほか著 ; 高橋陽一郎 編 日本評論社
2011.3
確率論と私 伊藤清 著 岩波書店
2010.9
確率過程 : オルフス大学講義録 伊藤清 著 ; O.E.バルンドルフ-ニールセン, 佐藤健一 編 ; 佐藤由身子 訳 シュプリンガー・ジャパン
2009.5
確率過程 : オルフス大学講義録 伊藤清著 ; O. E. バルンドルフ‐ニールセン, 佐藤健一編 ; 佐藤由身子訳 NetLibrary
2009
確率過程 伊藤清 著 岩波書店
2007.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想