伊藤 桂一   (1917-2016)

伊藤 桂一(いとう けいいち、1917年8月23日 - )は、日本の小説家、詩人。 『静かなノモンハン』などの戦場小説や、時代小説、私小説風な身辺小説などがある。 日本芸術院会員。 [経歴] 三重県三重郡神前村(現四日市市)の天台宗高角山大日寺に生まれる。 4歳の時に交通事故で父が亡くなり、寺の所有を巡る争いから7歳の時に家族で大阪に出て祖母、叔母と同居。 次いで1926年9歳の時に東京と転々とし、妹の療養のため徳山市にも2年間付き添った。 教師を志して青山師範学校を受験するが失敗し、1932年15歳の時に立正中学に入学、文学に熱中する。 1934年に曹洞宗の寺院に見習いとして入寺し、旧制世...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イトウ ケイイチ
人物別名 伊藤桂一
生年 1917年
没年 2016年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
兵隊たちの陸軍史 伊藤桂一著 新潮社
2019.4
南京城外にて : 秘話・日中戦争 伊藤桂一著 潮書房光人新社
2019.1
大浜軍曹の体験 伊藤桂一 著 潮書房光人新社
2018.2
螢の河 伊藤桂一 著 潮書房光人社
2017.1
藤井軍曹の体験 伊藤桂一 著 潮書房光人社
2017.5
妙覚尼の呪術 伊藤桂一 著 元就出版社
2014.6
病みたる秘剣 伊藤桂一 著 埼玉福祉会
2013.6
病みたる秘剣 伊藤桂一 著 埼玉福祉会
2013.6
日照り雨 伊藤桂一 著 花神社
2012.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想