西山 敏樹   (1976-)

西山敏樹(にしやまとしき、1976年3月29日 -)は、日本の公共交通の研究者。 特に、日本や諸外国のバスの事業や政策に精通する。 交通に関する歴史ものの執筆なども多い。 [人物] 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特任准教授及び慶應義塾大学医学部特任准教授、慶應義塾大学教養研究センター所員、財団法人地域開発研究所客員研究員等を兼務。 東京九区選出の自民党衆議院議員の菅原一秀は、母方の従兄である。 公共交通の政策や経営からユニバーサルデザイン化、リスクマネジメント等に、行政や事業者らと精力的に取り組む。 近年では、2008年7月16日のJR東海バスでのバスジャック事件でも...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ニシヤマ トシキ
人物別名 西山敏樹
生年 1976年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
工学部生のための研究の進めかた : "使いやすさ"の追究と倫理的配慮 西山 敏樹【著】 慶応義塾大学出版
慶應義塾大学出版会
2018.3.24
福祉技術と都市生活 西山敏樹 著 慶應義塾大学出版会
2017.4
交通サービスの革新と都市生活 西山敏樹 著 慶應義塾大学出版会
2017.10
インホイールモータ原理と設計法 西山敏樹, 遠藤研二, 松田篤志 著 科学情報
2016.2
近未来の交通・物流と都市生活 西山敏樹 編著 慶應義塾大学出版会
2016.3
大学1年生からの研究の始めかた 西山敏樹 著 慶應義塾大学出版会
2016.9
実地調査入門 慶應義塾大学教養研究センター 監修 ; 西山敏樹, 常盤拓司, 鈴木亮子 著 慶應義塾大学出版会
2015.9
データ収集・分析入門 : 社会を効果的に読み解く技法 慶應義塾大学教養研究センター 監修 ; 西山敏樹, 鈴木亮子, 大西幸周 著 慶應義塾大学出版会
2013.6
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想