市村 真一   (1925-)

市村 真一(いちむら しんいち、1925年3月30日 - )は、日本の経済学者。 京都大学名誉教授、国際東アジア研究センター名誉顧問。 Ph.D.(マサチューセッツ工科大学、1953年)、経済学博士(大阪大学、1961年)。 論文の題は「日本経済の構造 」。 専門は経済発展論(低開発国問題)、アジア経済学、計量経済学。 京都市出身。 妻の父は近藤伝八・陸軍大佐。 息子は計量経済学者の市村英彦東京大学教授。 [略歴] 1949年3月:京都大学経済学部卒業 1953年6月:マサチューセッツ工科大学大学院博士課程修了 [略歴] 1949年7月:和歌山大学助手兼和歌山経済専門学校助教授 1951...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イチムラ シンイチ
人物別名 市村真一

Ichimura, Shinichi

市村, 眞一
生年 1925年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
名著探訪108 藤原書店編集部 編 藤原書店
2017.10
日本の二大課題 : 皇室典範の改正と長期不況の克服 市村真一 著 国民会館
2012.4
皇室典範を改正しなければ、宮家が無くなる 市村真一 著 藤原書店
2012.9
日本経済のマクロ計量分析 市村真一, ローレンス・R.クライン 編著 日本経済新聞出版社
2011.5
教育基本法の改正と教育者の姿勢 市村真一[述] 皇学館大学出版部
2009.6
中国の計量経済学モデル L.R.クライン, 市村真一 編 創文社
2006.3
アジアの自動車産業と中国の挑戦 市村真一 監修 ; クリストファー・フィンドレー, ロジャー・ファレル, 吉松秀孝, 劉源張 著 創文社
2005.6
経済学の基礎 : 経済循環の構造と計測 市村眞一 著 創文社
2005.10
経済学の基礎 : 経済循環の構造と計測 市村眞一著 市村眞一
2004
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想