若松 正志   (1963-)

若松 正志(わかまつ まさし、1963年11月30日 - )は、日本の歴史学者。 京都産業大学教授。 専門は日本近世史。 石川県金沢市出身。 [略歴] 1976年3月 金沢市立中村町小学校卒業 1979年3月 金沢市立泉中学校卒業 1982年3月 石川県立金沢泉丘高等学校卒業 1986年3月 東北大学文学部史学科卒業(国史専攻) 卒業論文は「初期豪商末次平蔵の研究」 1988年3月 東北大学大学院文学研究科博士前期課程修了 修士論文は「近世前期における江戸幕府の長崎支配について」 1990年3月 東北大学大学院文学研究科博士後期課程中退 1990年4月 東北大学文学部史学科助手(国史学第二...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ワカマツ マサシ
人物別名 若松正志
生年 1963年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本の対外関係 荒野泰典, 石井正敏, 村井章介 編 吉川弘文館
2013.9
近世日本の生活文化と地域社会 渡辺信夫 編 河出書房新社
1995.10
近世日本の都市と交通 渡辺信夫 編 河出書房新社
1993.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想