磯前 順一   (1961-)

磯前 順一(いそまえ じゅんいち 1961年-)は、日本の宗教学者。 国際日本文化研究センター准教授。 専攻は宗教・歴史研究。 [来歴・人物] 茨城県出身。 静岡大学人文学部日本史・考古学専攻卒業。 1991年東京大学大学院人文科学研究科宗教専攻博士課程中退、東京大学文学部助手、97年日本女子大学助教授、2007年国際日本文化研究センター准教授。 2010年「近代日本の宗教言説とその系譜-宗教・国家・神道」で東大文学博士。 [著作] 『土偶と仮面―縄文社会の宗教構造』校倉書房 1994) 『記紀神話のメタヒストリー』(吉川弘文館 1998) 『近代日本の宗教言説とその系譜 宗教・国家・神道...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イソマエ ジュンイチ
人物別名 磯前順一

이소마에, 준이치
生年 1961年
没年 -
職業・経歴等 宗教学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
石母田正と戦後マルクス主義史学 : アジア的生産様式論争を中心に 原秀三郎述 ; 磯前順一, 磯前礼子編 三元社
2019.5
民衆宗教論 : 宗教的主体化とは何か 島薗進, 安丸良夫, 磯前順一著 東京大学出版会
2019.5
昭和・平成精神史 : 「終わらない戦後」と「幸せな日本人」 磯前順一著 講談社
2019.8
"死者/生者"論 : 傾聴・鎮魂・翻訳 鈴木 岩弓;磯前 順一;佐藤 弘夫【編】 ぺりかん社
2018.3.10
なぜ国際日本研究なのか : 「国際日本研究」コンソーシアムシンポジウム記録集 松田利彦 [ほか] 編著 晃洋書房
2018.3
他者論的転回 磯前順一, 川村覚文 編 ナカニシヤ
2016.3
近代日本の宗教言説とその系譜 : 宗教・国家・神道 磯前順一著 岩波書店
2016.2
江戸のなかの日本、日本のなかの江戸 ピーター・ノスコ, ジェームス・E・ケテラー, 小島康敬 編 ; 大野ロベルト 訳 柏書房
2016.12
ザ・タイガース研究論 磯前順一, 黒﨑浩行 編著 近代映画社
2015.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想