日暮 吉延   (1962-)

日暮 吉延(ひぐらし よしのぶ、1962年11月 - )は日本の政治学者。 帝京大学法学部教授。 専門は日本政治外交史、国際関係論。 東京都出身。 鹿児島大学教養部助教授、鹿児島大学法文学部法政策学科教授を経て現職。 2003年、著書『東京裁判の国際関係』で2002年度吉田茂賞を受賞、2008年『東京裁判』でサントリー学芸賞受賞。 東京裁判史の研究者として知られている。 [学歴] 1986年 立教大学法学部法学科卒業。 1993年 立教大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程満期退学。 2000年 「東京裁判の国際関係:国際政治における権力と規範」で、博士(政治学)の学位を学習院大学より取得...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒグラシ ヨシノブ
人物別名 日暮吉延
生年 1962年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
日本近現代史講義 : 成功と失敗の歴史に学ぶ 山内昌之, 細谷雄一編著 中央公論新社
2019.8
歴史のなかの日本政治 北岡伸一 監修 中央公論新社
2013.11
解明・昭和史 : 東京裁判までの道 筒井清忠 編 朝日新聞
2010.4
東京裁判 日暮吉延 著 講談社
2008.1
東京裁判を正しく読む 牛村圭, 日暮吉延 著 文芸春秋
2008.10
東京裁判の国際関係 : 国際政治における権力と規範 日暮吉延 著 木鐸社
2002.11
日本近代史の再構築 伊藤隆 編 山川出版社
1993.4
東京裁判 : もう一つのニュルンベルク アーノルド・C.ブラックマン 著 ; 日暮吉延 訳 時事通信社
1991.8
The Tokyo Trial : war criminals and Japan's postwar international relations Higurashi Yoshinobu ; [translated by the Japan Institute of International Affairs (JIIA)] Japan publishing industry foundation for culture(JPIC)
2022
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想