長谷部 恭男   (1956-)

長谷部 恭男(はせべ やすお、1956年10月22日 - )は、日本の法学者。 専門は憲法。 早稲田大学法学学術院教授。 [人物] 広島市中区堺町出身。 芦部信喜門下だが、東北大の樋口陽一に傾倒し、樋口が東大に移籍してきてからは樋口の指導も仰ぐ。 学生時代は、ベーシストとして複数のバンドを掛け持ちするバンドマンであった。 民事訴訟法学者で学習院大学法学部教授の長谷部由起子は妻である。 長谷部の憲法学で特徴的なことのひとつとして、判例理論をあえて「読み替え」ることによる正当化が挙げられる。 蟻川恒正の指摘に対して、「シヴィル・ソサイエティ」の維持が目的だと述べた。 また、長谷部の議論は「狭義の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハセベ ヤスオ
人物別名 長谷部恭男
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
憲法学の虫眼鏡 長谷部恭男著 羽鳥書店
2019.11
憲法 長谷部恭男 著 サイエンス社
新世社
2018.2
「国家と法」の主要問題 辻村みよ子 [ほか] 編 日本評論社
2018.3
比較不能な価値の迷路 : リベラル・デモクラシーの憲法理論 長谷部恭男著 東京大学出版会
2018.4
憲法の良識 : 「国のかたち」を壊さない仕組み 長谷部恭男著 朝日新聞
2018.4
注釈日本国憲法 長谷部恭男 編 ; 川岸令和, 駒村圭吾, 阪口正二郎, 宍戸常寿, 土井真一 著 有斐閣
2017.1
憲法サバイバル ちくま新書編集部 編 筑摩書房
2017.4
憲法の論理 長谷部恭男 著 有斐閣
2017.5
論究憲法 長谷部恭男 編 有斐閣
2017.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想