山本 紀夫   (1943-)

山本 紀夫(やまもと のりお、1943年 - )は、日本の民族学者、人類学者。 国立民族学博物館名誉教授。 専攻は民族植物学、農耕文化(アンデス地方)、山岳人類学。 [来歴・人物] 大阪市出身。 京都大学農学部農林生物学科卒業、同大学院農学研究科博士課程単位取得退学。 1978年に「トウガラシの起源と栽培化」で京大農学博士。 国立民族学博物館助手、助教授、教授、同博物館民族学研究開発センター教授、同博物館民族文化研究部教授、2007年定年退任、名誉教授。 [著作] 『インカの末裔たち』(NHKブックス、1992年) 『旅と歩んだ私の半生 生きる楽しさと厳しさの記録』文芸社 1999 『...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヤマモト ノリオ
人物別名 山本紀夫
生年 1943年
没年 -
職業・経歴等 文化人類学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
高地文明 : 「もう一つの四大文明」の発見 山本紀夫著 中央公論新社
2021.6
熱帯高地の世界 : 「高地文明」の発見に向けて 山本紀夫編 ナカニシヤ
2019.2
展覧会の研究「ラテンアメリカの音楽と楽器」展アンケート調査を中心として 山本紀夫著 国立民族学博物館
2018.3
コロンブスの不平等交換 山本紀夫 著 Kadokawa
2017.1
トウガラシの世界史 山本紀夫 著 中央公論新社
2016.2
中央アンデス農耕文化論 山本紀夫 著 人間文化研究機構国立民族学博物館
2014.3
中央アンデス農耕文化論 : とくに高地部を中心として 山本紀夫著 国立民族学博物館
2014.3
梅棹忠夫 : 「知の探検家」の思想と生涯 山本紀夫 著 中央公論新社
2012.11
天空の帝国インカ : その謎に挑む 山本紀夫 著 PHP研究所
2011.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想