板倉 宏   (1934-2017)

板倉 宏(いたくら ひろし、1934年(昭和9年)1月15日 - )は、日本の刑法学者、弁護士。 日本大学名誉教授(刑法)。 学位は法学博士(東京大学)。 主に法律が関係する話題においてマスコミにコメントを求められることが多い。 TBS『アッコにおまかせ!』で板倉自身が特集されたこともある。 長男の板倉宏昭は経営学者で香川大学大学院教授。 [学説] 新新過失論・危惧感説をとる。 現代社会を取り巻く刑事規制に関する研究が多く、特に租税刑法の分野では、行政刑法も原則は刑法であるとする。 また、企業をはじめとした組織体は、組織体として活動しているのであるから、まず、その組織体の活動の適否をはじめに...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イタクラ ヒロシ
人物別名 板倉宏
生年 1934年
没年 2017年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
現代の判例と刑法理論の展開 板倉宏 監修・著 ; 沼野輝彦, 設楽裕文 編 八千代
2014.6
刑法案内 藤木英雄, 板倉宏 著 勁草書房
2011.1
刑法案内 藤木英雄, 板倉宏 著 勁草書房
2011.1
刑法 板倉宏 著 有斐閣
2008.2
裁判の「お約束」 板倉宏 監修 青春出版社
2008.12
刑法総論 板倉宏 著 勁草書房
2007.4
常識としての刑法 板倉宏 著 ナツメ社
2005.9
刑法総論 板倉宏 著 勁草書房
2004.5
刑法各論 板倉宏 著 勁草書房
2004.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想