林 忠行   (1950-)

林 忠行(はやし ただゆき、1950年 - )は、日本の政治学者。 京都女子大学学長(2014年-)、北海道大学名誉教授。 専門は国際政治史、チェコスロヴァキア政治史。 北海道札幌市生まれ。 [略歴] 1975年3月 - 東京都立大学法学部卒業 1977年3月 - 一橋大学大学院法学研究科公法専攻修士課程修了 1978年11月 - カレル大学哲学部史学科留学(チェコスロヴァキア政府奨学生 1980年11月まで) 1982年3月 - 一橋大学大学院法学研究科公法専攻博士課程単位取得退学 [略歴] 1982年4月 - 一橋大学法学部助手 1985年4月 - 広島大学法学部助教授 1991年8月...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハヤシ タダユキ
人物別名 林忠行

Hayashi, Tadayuki

Tadayuki Hayashi
生年 1950年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
チャペック兄弟とその時代 : カレル・チャペック誕生125周年, ヨゼフ・チャペック没後70周年記念論文集 飯島周, 小野裕康, ブルナ・ルカーシュ編 日本チェコ協会
日本チャペック兄弟協会
2017.3
現代の起点第一次世界大戦 山室信一, 岡田暁生, 小関隆, 藤原辰史 編 岩波書店
2014.5
ヨーロッパがつくる国際秩序 大芝亮 編著 ミネルヴァ書房
2014.6
ネオリベラリズムの実践現場 : 中東欧・ロシアとラテンアメリカ 村上勇介, 仙石学 編 京都大学学術出版会
2013.3
平和構築へのアプローチ : ユーラシア紛争研究の最前線 伊東孝之 監修 ; 広瀬佳一, 湯浅剛 編 吉田書店
2013.12
ポスト社会主義期の政治と経済 : 旧ソ連・中東欧の比較 仙石学, 林忠行 編著 北海道大学出版会
2011.3
ナショナリズムとデモクラシー 田中浩 編 未来社
2010.3
体制転換研究の先端的議論 仙石学, 林忠行 編 北海道大学スラブ研究センター
2010.4
開かれた地域研究へ 北海道大学スラブ研究センター 監修 ; 家田修 編 講談社
2008.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想