板垣 鷹穂   (1894-1966)

板垣 鷹穂(いたがき たかお/たかほ、1894年10月15日 - 1966年7月3日)は、美術評論家。 明治大学教授、早稲田大学教授、東京写真大学教授を歴任した。 東京生まれ。 文芸評論家の平山直子(板垣直子)と結婚。 1929年『新興芸術』を創刊。 1933年、明治大学文芸科教授。 モダニズム研究で文芸、美術、建築、文学にまで射程は広い。 終戦後に早稲田大学文学部教授となり、最晩年まで教鞭を取った。 [著書] 西洋美術史概説 岩波書店 1922 新カント派の歴史哲学 改造社 1922 西洋美術主潮 岩波書店 1923 西洋美術史要 岩波書店 1924 表現と背景 改造社 1924 イタリア...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イタガキ タカオ
人物別名 板垣鷹穂
生年 1894年
没年 1966年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
文化社会学基本文献集 吉見俊哉 監修 日本図書センター
2011.6
美術批評家著作選集 五十殿利治 監修 ゆまに書房
2011.12
コレクション・モダン都市文化 和田博文 監修 ゆまに書房
2009.12
コレクション・モダン都市文化 和田博文 監修 ゆまに書房
2009.12
建築 板垣鷹穂 著 武蔵野美術大学出版局
2008.10
日本映画論言説大系 牧野守 監修 ゆまに書房
2004.6
イタリアの寺 : 批評と紀行・美術史論 板垣鷹穂 著 用美社
1986.9
西洋美術史 板垣鷹穂著 武蔵野美術大学
1965.4
寺田寅彦 板垣鷹穂 著 有信堂
1962
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想