磯田 光一   (1931-1987)

磯田 光一(いそだ こういち、1931年1月18日 - 1987年2月5日)は文芸評論家、イギリス文学者。 [来歴・人物] 横浜市生まれ。 東京都立江北高等学校、東京大学文学部英文学科卒業。 同大学院修士課程修了、東大英文科助手。 1960年『三島由紀夫論』で群像新人文学賞の佳作に入り、文芸評論家としてデビュー。 第一評論集『殉教の美学』以来、日本浪曼派などに興味を示し三島由紀夫、永井荷風などの文学に考察を加えた。 中央大学専任講師を経て助教授となるが、1969年大学紛争で辞職。 のち梅光女学院大学教授、1984年から東京工業大学教授。 三島文学を日本の土着性の中でとらえ直そうとした『殉教の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イソダ コウイチ
人物別名 磯田光一
生年 1931年
没年 1987年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
吉本隆明と〈現在〉 磯田光一 [ほか著] 思潮社
2003.11
戦後史の空間 磯田光一 著 新潮社
2000.8
鹿鳴館の系譜 : 近代日本文芸史誌 磯田光一 著 埼玉福祉会
1997.10
磯田光一著作集 磯田光一著 小沢書店
1995.3
萩原朔太郎 磯田光一 著 講談社
1993.1
戦後史の空間 磯田光一 著 新潮社
1993.8
エリザベス朝の世界像 E.M.W.ティリヤード 著 ; 磯田光一 ほか訳 筑摩書房
1992.10
鹿鳴館の系譜 : 近代日本文芸史誌 磯田光一 著 講談社
1991.1
摘録断腸亭日乗 永井荷風 著 ; 磯田光一 編 岩波書店
1991.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想