三砂 ちづる   (1958-)

三砂 ちづる(みさご ちづる、1958年9月 - )は、日本の疫学者。 津田塾大学国際関係学科教授。 山口県光市生まれ。 [概要] 山口県で生まれ、兵庫県西宮市で育つ。 1981年京都薬科大学卒業。 1999年ロンドン大学Ph.D.(疫学)。 ロンドン大学衛生熱帯医学院研究員、JICA疫学専門家として活動。 2001年国立公衆衛生院(国立保健医療科学院)疫学部勤務を経て、2004年津田塾大学教授。 [著書] 『昔の女性はできていた―忘れられている女性の身体に"在る”力』宝島社、2004年 のち文庫 2008年 『オニババ化する女たち 女性の身体性を取り戻す』光文社新書、2004年 『疫学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミサゴ チズル
人物別名 三砂ちづる
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
五感を育てるおむつなし育児 三砂ちづる 著 ; [中野美和子] [医学監修] ; [和田智代] [実践指導] 主婦の友社
2018.3
死にゆく人のかたわらで 三砂ちづる 著 幻冬舎
2017.3
家で生まれて家で死ぬ 矢島床子, 新田國夫, 佐藤有里, 三砂ちづる 著 ミツイパブリッシング
2017.11
女たちが、なにか、おかしい 三砂ちづる 著 ミシマ社
2016.12
女が女になること 三砂ちづる 著 藤原書店
2015.8
女を生きる覚悟 三砂ちづる 著 Kadokawa
2014.7
女子の遺伝子 よしもとばなな, 三砂ちづる 著 亜紀書房
2013.3
太陽と月の物語 三砂ちづる 著 春秋社
2013.5
きものは、からだにとてもいい 三砂ちづる 著 講談社
2013.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想