鈴木 光司   (1957-)

鈴木 光司(すずき こうじ、1957年5月13日 - )は、日本の作家、小説家、エッセイスト。 [概要] 静岡県浜松市出身。 本名、鈴木 晃司。 静岡県立浜松北高等学校、慶應義塾大学文学部仏文科卒業。 大学卒業後は専業主夫の傍ら自宅で学習塾を開き1人で全教科を教えながら小説を執筆する。 デビュー作の1990年の『楽園』は、1万年という時を超えた男女の愛を描く壮大なスケールの小説で、日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を得た。 『リング』は横溝正史ミステリ大賞最終候補まで残り、映像化され、ホラーブームの火付け役となった。 その続編である『らせん』は1995年、第17回吉川英治文学新人賞を受賞した。...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ スズキ コウジ
人物別名 鈴木光司
生年 1957年
没年 -
職業・経歴等 SF作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
樹海 鈴木光司 著 文芸春秋
2018.2
タイド 鈴木光司 [著] Kadokawa
2016.3
アイズ 鈴木光司 [著] Kadokawa
2015.1
樹海 鈴木光司 著 文芸春秋
2015.4
強い男を求めなさい、いなけりゃあなたが育てなさい! 鈴木光司 著 LUFTメディアコミュニケーション
2015.8
野人力 鈴木光司, 鈴木美里 著 小学館
2015.8
ブルーアウト 鈴木光司 著 小学館
2015.12
エス 鈴木光司 著 角川グループホールディングス
角川書店
2013.5
貞子怪談 グループSNE 作 ; 鈴木光司 監修 ; 阿部洋一 絵 Kadokawa
角川書店
2013.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想