酒井 啓子   (1959-)

酒井 啓子(さかい けいこ、1959年2月 - )は、日本の国際政治学者、千葉大学教授。 専門は、中東政治、イラク政治。 日本国際政治学会理事長(2012年-)。 [人物] 日本における数少ないイラク専門家として、イラク戦争以降急速に論壇への露出が増え、社民党の広報誌『社会民主』などで執筆活動もしている。 テレビなどへのメディア出演も少なくない。 東京大学教養学部時代には、ゼミナール用のテクストとして、エドワード・サイードの著書『オリエンタリズム』の共訳を行ったことがある。 [略歴] 東京都立青山高等学校 1982年3月 東京大学教養学部教養学科国際関係論分科卒業 1982年4月 アジア経...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サカイ ケイコ
人物別名 酒井啓子

Sakai, Keiko

Keiko Sakai
生年 1959年
没年 -
職業・経歴等 政治学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
現代中東の宗派問題 : 政治対立の「宗派化」と「新冷戦」 酒井啓子編著 晃洋書房
2019.4
現代中東の宗派問題 : 政治対立の「宗派化」と「新冷戦」 酒井啓子編著 晃洋書房
2019.3
9.11後の現代史 酒井啓子 著 講談社
2018.1
移ろう中東、変わる日本 酒井啓子 [著] みすず書房
2016.1
いまがわかる世界史の教科書 洋泉社編集部 編 洋泉社
2016.3
途上国における軍・政治権力・市民社会 : 21世紀の「新しい」政軍関係 酒井 啓子【編著】 晃洋書房
2016.4.30
途上国における軍・政治権力・市民社会 酒井啓子 編著 晃洋書房
2016.4
21世紀の政治と暴力 : グローバル化、民主主義、アイデンティティ 大串 和雄【編著】 晃洋書房
2015.2.28
21世紀の政治と暴力 大串和雄 編著 晃洋書房
2015.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想