中島 三千男   (1944-)

中島 三千男(なかじまみちお、1944年7月 - )は、福岡県生まれの歴史学者。 現在神奈川大学学長、同外国語学部教授。 専門は日本近現代思想史。 天皇制、国家神道を中心に近代思想史を研究テーマとしている。 [来歴] 1944年 - 福岡県に生まれる。 福岡県立小倉高等学校卒。 1966年 - 京都大学文学部史学科国史学専攻卒。 1968年 - 同大学院文学研究科国史学専攻修士課程修了、文学修士。 1973年 - 同大学院文学研究科国史学専攻博士課程単位取得退学。 奈良大学文学部講師に就任。 1980年 - 神奈川大学外国語学部助教授に就任。 1992年 - 同教授。 以後、外国語学部長、副...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカジマ ミチオ
人物別名 中島三千男
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
天皇の「代替わり儀式」と憲法 中島三千男著 日本機関紙出版センター
2019.7
「神国」の残影 : 海外神社跡地写真記録 稲宮康人, 中島三千男著 国書刊行会
2019.11
若者は無限の可能性を持つ 神奈川大学 編 ; 中島三千男 著 御茶の水書房
2014.2
海外神社跡地の景観変容 : さまざまな現在 中島三千男 著 御茶の水書房
2013.3
植民地期満洲の宗教 : 日中両国の視点から語る 木場明志, 程舒偉 編 柏書房
2007.9
環境に刻印された人間活動および災害の痕跡解読 「人類文化研究のための非文字資料の体系化」第3班課題3「環境に刻印された人間活動および災害の痕跡解読」 編 神奈川大学21世紀COEプログラム「人類文化研究のための非文字資料の体系化」研究推進会議
2007.12
山城国大山崎荘の総合的研究(第二次) 中島三千男 編 中島三千男
2005.3
山城国大山崎荘の総合的研究 中島三千男研究代表者 中島三千男
2005.3
環境と景観の資料化と体系化にむけて : 人類文化研究のための非文字資料の体系化 人類文化研究のための非文字資料の体系化第3班 編 神奈川大学21世紀COEプログラム「人類文化研究のための非文字資料の体系化」研究推進会議
2004.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想