村上 武則   (1944-)

村上 武則(むらかみ たけのり、1944年6月5日 - )は、広島県出身の行政法学者。 杉村敏正門下。 元大阪大学大学院高等司法研究科教授。 現在近畿大学法科大学院教授。 大阪市特別職報酬等審議会委員など、行政実務においても幅広い活躍をしている。 2003年以降、国家公務員採用I種試験(行政法)の考査委員を勤めている。 ドイツ行政法学、特に給付行政理論が主な研究対象。 [来歴] 1967年3月 - 京都大学法学部卒業。 1969年3月 - 京都大学大学院法学研究科修士課程修了。 1971年3月 - 京都大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学。 1971年4月 - 広島大学助手。 197...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ムラカミ タケノリ
人物別名 村上武則
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
地方創生と財政法 日本財政法学会 編 日本財政法学会
2017.4
新・応用行政法 村上武則 監修 ; 横山信二 編 有信堂高文社
2017.9
新・基本行政法 村上武則 監修 ; 横山信二 編 有信堂高文社
2016.11
ファンダメンタル地方自治法 高田敏, 村上武則 編 法律文化社
2009.4
法治国家の展開と現代的構成 : 高田敏先生古稀記念論集 村上武則, 高橋明男, 松本和彦 編 法律文化社
2007.2
基本行政法 村上武則 編 有信堂高文社
2006.11
ファンダメンタル地方自治法 高田敏, 村上武則 編 法律文化社
2004.4
スポーツとテレビ放映権の法律問題に関する欧州連合、ドイツ及び日本の実態と比較研究 研究代表者 村上武則 村上武則
2003.5
給付行政の理論 村上武則 著 有信堂高文社
2002.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想