石本 雅男   (1902-2003)

石本 雅男(いしもと まさお、1902年8月21日 - 2003年7月30日)は、日本の民法学者。 岡山県出身。 大阪大学名誉教授。 元神戸学院大学教授。 専門は不法行為責任論。 神戸学院大学法学部の設置にもかかわった。 [来歴] 京都帝国大学在職中に滝川事件が起こり、抗議のため同大学を辞職した。 100歳になっても、家族の介助による口述筆記により論文を書き上げた、というエピソードも残っている。 著書に『無過失損害賠償責任原因論』(法律文化社、全4巻、1984年 - 1993年)などがある。 民法学者 大阪大学の教員 神戸学院大学の教員 神戸学院大学の人物 長寿の人物

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシモト マサオ
人物別名 石本雅男
生年 1902年
没年 2003年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
一世紀を生きて : 石本雅男遺稿集 石本雅男 著 細田瑳一
鳳書房
2004.7
無過失損害賠償責任原因論 石本雅男 著 法律文化社
1993.6
無過失損害賠償責任原因論 石本雅男 著 法律文化社
1990.6
無過失損害賠償責任原因論 石本雅男 著 法律文化社
1989.1
無過失損害賠償責任原因論 石本雅男 著 法律文化社
1984.5
無過失損害賠償責任原因論 : ローマ法におけるCulpa levissimaの比較法学的研究 石本雅男 著 法律文化社
1983.3
無過失損害賠償責任原因論 : ローマ法におけるCulpalevissimaの比較法学的研究 石本雅男 著 法律文化社
1983.6
民事責任の基礎理論 石本雅男 著 有斐閣
1979.3
交通事故 中川善之助, 石本雅男 編 第一法規
1969
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想