堀 茂樹   (1952-)

堀 茂樹(ほり しげき、1952年 - )は、日本のフランス文学・哲学研究者、翻訳家、慶應義塾大学教授。 [人物] 滋賀県大津市生まれ。 1974年早稲田大学教育学部社会学専修卒業。 77年慶應義塾大学文学研究科修士課程修了。 フランス政府給費留学生として渡仏し、79年Université Sorbonne Nouvelle Paris III高等研究課程(19世紀フランス文学(オノレ・ド・バルザック))、及び82年Université Sorbonne Paris IV高等研究課程(20世紀フランス哲学(ジュリアン・バンダ))修了。 慶應義塾大学文学部助教授、2000年同総合政策学部助教授...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ホリ シゲキ
人物別名 堀茂樹
生年 1952年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
シャルリとは誰か? エマニュエル・トッド 著 ; 堀茂樹 訳 文芸春秋
2016.1
カンディード ヴォルテール 著 ; 堀茂樹 訳 晶文社
2016.6
問題は英国ではない、EUなのだ エマニュエル・トッド 著 ; 堀茂樹 訳 文芸春秋
2016.9
シャルリ・エブド事件を考える 鹿島茂, 関口涼子, 堀茂樹 編著 白水社
2015.3
「ドイツ帝国」が世界を破滅させる エマニュエル・トッド 著 ; 堀茂樹 訳 文芸春秋
2015.5
今だから小沢一郎と政治の話をしよう 小沢一郎 [述] ; 堀茂樹 著 祥伝社
2015.9
グローバリズムが世界を滅ぼす エマニュエル・トッド, ハジュン・チャン, 柴山桂太, 中野剛志, 藤井聡, 堀茂樹 著 文芸春秋
2014.6
文盲 アゴタ・クリストフ 著 ; 堀茂樹 訳 白水社
2014.9
「知」の欺瞞 : ポストモダン思想における科学の濫用 アラン・ソーカル, ジャン・ブリクモン 著 ; 田崎晴明, 大野克嗣, 堀茂樹 訳 岩波書店
2012.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想